代表挨拶

~100年後も誇れる企業を、共に築いて参りましょう~

私が会計業界にはいったのは2003年。当時はバブル崩壊の後遺症から、大手メーカー、証券会社、そして銀行までもが倒産していく厳しい時代でありました。経営者が、従業員が、そして日本人全体が自信を無くし、将来への希望が見いだせない、そんな空気が蔓延しているように私は感じていました。

日本の閉塞感に嫌気を感じ、半ば逃げ出すように大手会計ビッグファームの駐在員として中国マーケットに光を見出した2008年。外から日本企業を見る機会を頂いた時に、日本企業の精神性や志、そして従業員を大切にする企業風土から、これから日本企業が世界の中でプレゼンスを高めていく可能性を強く感じることができました。

従業員の皆さんから、あらゆるステークホルダー、そして未来の子供たちに誇れる企業を目指して。成長を願う経営者の皆様の「パートナー」として、日々精進して参ります。

代表取締役社長 吉谷哲朗

PAGE TOP